Slider Image

FLIPプログラムについて

FLIPプログラムについて

地震時の液状化による構造物被害予測プログラム「FLIP ROSE®」は、地盤-構造物系の有限要素法による動的有効応力解析プログラムです。 地震動による地盤や構造物の残留変形、構造部材に生じる応力などを求めることができます


    
  

リリース情報・プログラム/機能一覧・動作環境


最新のリリース情報


2019年4月 

FLIPGEN ver.5.3.3のバグ対応版FLIPGEN ver.5.3.4をリリースしました。

2018年12月

FLIPGEN ver.5.3.1のバグ対応版FLIPGEN ver.5.3.2、アニメーション用フォーマット変換ツール「flip2D/3Dtomavs」の固有値解析対応版をリリースしました。

2018年11月 

FLIPGEN ver.5.3.1、FLIP TULIP ver.6.5.0をリリースしました。

プログラム一覧と機能の比較


FLIP ROSE®プログラムおよび関連(プリ・ポスト)プログラムにつきましては、以下の「プログラム一覧」、「機能比較表」を参照ください。

 プログラム一覧(2019年4月12日更新)
 機能比較表(2019年4月1日更新)

FLIPプログラムを使いたい

Top