本文へスキップ

お問い合わせ.info@flip.or.jp

FLIP ROSE ver.7シリーズSERVICE&PRODUCTS


有限要素法に基づく2次元動的有効応力解析
プログラム「FLIP ROSE 2D」


最新版 ver.7シリーズ


 

 

 

 

  • FLIP ROSE ver7シリーズ・アカデミックディスカウント版を公費でご購入されるお客様へ→こちら 
  • FLIP ROSE ver7シリーズを複数台購入される際の優待購入価格を設定いたしました。ご購入価格について】
  • FLIP ROSE ver.6.0.6は平成28年3月31日をもって販売を終了いたしました。
  • FLIP ROSE ver.6.0.6をご購入のお客様でver.7シリーズとのデータの互換性を事前にご確認されたい場合は、体験版プログラムをご利用くださいませ。
  • FLIPプログラムの使用に関するお客様のご希望によって「ver.7シリーズのご購入」または「FLIPコンソーシアムにご入会」のどちらがお勧めかをこちらの診断チャートから診断していただけます!

ver.7シリーズからの主な新機能

カクテルグラスモデルとFLIPに導入した透水(排水)解析機能を組み合わせると、液状化時の間隙水圧の上昇から排水の過程までを模擬することが可能になり、また、排水による地盤沈下の予測や間隙水の移動に伴う地盤剛性変動の評価が可能です。
鉄筋コンクリート部材は、鉄筋の平地が非対称になる場合もあることから、曲げの方向により非対称となるM~φ関係非対称の修正武田モデルにより表現する非線形アイソパラメトリックはり要素が追加され、非対称型修正武田モデル要素(IEL=50)(非線形はり要素)が実行モジュールに追加されました。
地震前の長期の地盤変形により鋼材に生じる断面力を考慮して地震時の挙動解析が可能になります。
砂の非排水せん断の終局状態(Steady State)におけるせん断応力Susを指定することにより、液状化に伴う流動破壊(Flow failure)現象の解析が可能になります。
地盤・構造物系の(微小ひずみ時の剛性と質量に対する)固有振動数と固有振動モードの解析が可能になり、地盤・構造物系の地震応答特性の把握に利用できるようになります。


FLIP ROSE ver.7シリーズ 動作環境・ソフトウェア一覧

<Fortranコンパイラについて>
FLIP ROSE ver.7シリーズを購入されますと、Intel Fortranにてコンパイルされた実行形式プログラム(動作環境は以下の通り)が配布されます。
(※お使いのPCがこの環境を満たしているかは、こちらに掲載の動作確認用プログラムでもお試しいただけます。)

 【動作環境】
 OS Microsoft® Windows®7 以降 
 CPU  Intel 第2世代 Core i シリーズ
(Sandy Bridge) 以降
 システムの種類  64ビット オペレーティングシステム
 (推奨)メモリ  8GB 以上
使用権管理   プロテクトキー方式

FLIP ROSE ver.7シリーズをご購入いただいたお客様に一般社団法人FLIPコンソーシアムから使用を許諾されるソフトウェアは以下の通りです。(H29.9月現在)

 種類: プログラム名 : バージョン:  説明:
 メインプログラム FLIP ROSE 2D ver.7.2.3_7 2次元動的有効応力解析プログラム
 プリ・ポスト
プログラム
FLIPSIM  ver.4.0.1 FLIP ROSE 2Dマルチスプリングモデル要素用パラメタ決定支援プログラム
FLIPCSIM  ver.4.0.2 FLIP ROSE 2Dカクテルグラスモデル要素用パラメタ決定支援プログラム
FLIPGEN ver.5.0.5 FLIP2D用入力データジェネレータ
その他
関連プログラム
flip2dtomavs flip2dtomavs170 2Dアニメーション用フォーマット変換
fileconv fileconv6  時刻歴・応力経路・応力ひずみ関係などのexcel図化のためのフォーマット変換
FLIPHIST FLIPHIST23 時刻歴・応力経路・応力ひずみ関係などの図化のための時系列データの抽出
FLIPSECT FLIPSECT25  変形図・過剰間隙水圧比の分布図などの時間断面の抽出 

























FLIP ROSE ver.7シリーズ ユーザー向けのお知らせ

【FLIP ROSE ver.7シリーズをご購入のお客様へ】


各種変更登録手続きについて
ご連絡先やご担当者様の変更登録をご希望の場合は、以下の「登録内容変更届」をダウンロードの上、FLIPコンソーシアム事務局までFAX(075-253-1241)またはメール添付(info@flip.or.jp)にてお送りください。

  登録内容変更届(FLIP ROSE ver.7シリーズ・ユーザー用)


サポートサービスについて
 年間サポートサービス料: 20万円(税別)※サポート期間は4月1日~翌3月31日まで

サポートサービスにご加入いただきますと以下のサービスをご用意しております。
なお、新規でFLIPプログラムをご購入の場合、初年度は必ずサポートサービスにご加入いただきます。(ただし、アカデミックディスカウント版をご購入の場合は、サポートサービスは初年度無料となります。)

  FLIP ROSE ver.7シリーズに関する技術的なアンサーサービスの利用
  FLIP使用法講習会へのご参加(参加費無料)
  その他、バグ対応等に係るアップデートサービス等


サポートサービスの再登録手続き
初年度以降、サポートサービスの期限(3月末日)までに次年度サポートサービスのご継続確認を行います。ご購入から継続的にサポートサービスをお申込み頂いているお客様は再登録手数料はかかりませんが、5月末日までに継続のお手続きを頂けなかった場合は、その後、継続を希望されましても再登録扱いとなります。
 サポートサービス再登録手数料: 10万円(税別)

サポートサービスの再登録については・・
FLIPコンソーシアム カスタマーサービス(info@flip.or.jp)までお問い合わせくださいませ。

バナースペース

一般社団法人FLIPコンソーシアム

〒604-0844
京都府京都市中京区御池通
東洞院西入仲保利町185
時事通信社ビル5階

TEL:075-253-1240
FAX :075-253-1241
カスタマーサービス:info@flip.or.jp