本文へスキップ

お問い合わせ.info@flip.or.jp

FLIPプログラム適用事例の紹介HEADLINE

FLIP ROSE 3Dによるシミュレーション事例

「重力式岸壁に対する遠心模型実験の再現解析(森谷亮:2011年京都大学修士論文)」

FLIP ROSEによる盛土の解析事例.(カラーコンターは過剰間隙水圧比:赤い方が水圧が高い)

FLIP ROSEによるシミュレーション事例:重力式岸壁に対する遠心模型実験の再現解析
(カラーコンターは過剰間隙水圧比:赤い方が水圧が高い).
時間の経過と共に水圧が消散していることがわかる.

適用事例の紹介

 
水平成層地盤への適用例
井合 進(1989);
FLIPによる解析,地盤と土構造物の挙動に関するシンポジウム,土質工学会, pp.94〜103

Iai. S. Kameoka, T. and Matsunaga, Y. (1993);
Numerical(Class A) predicton of Model No.1, Verifiction of Numerial   Procedures for the Analysis of Soil Liquefaction Problems (VELACS). Balkema.pp.109〜127

Iai. S.,Morita, T.,Kameoka, T., Matsunaga, Y. and Abiko, K. (1995);
Response of a dense sand deposit during 1993 Kushiro Oki earthquake, Soils and Fou- ndations, Vol.35, No.1, pp.115〜132
傾斜地盤への適用例
Iai. S.,Kameoka, T.,and Matsunaga, Y. (1993)
Numerical (Class A) prediction of Model No.2, Verification of Numerial Procedures for the Analysis of Soil Liquefaction Problems (VELACS), Balkema,pp.369〜276
ケーソン式岸壁への適用例
Iai, S.,Kameoka, T. and Matsunaga, Y. (1993)
Numerical (Class A) prediction of Model No.11, Verification of Numerical Procedures for the Analysis of Soil Liquefaction Problems (VELACS), Balkema,pp.939〜946

井合 進,一井康二,森田年一(1995)
ケーソン式岸壁の有効応用解析,兵庫県南部地震による港湾施設の被害考察(その7), 港研 資料,No.813, pp.253〜280
矢板式岸壁への適用例
Iai, S. and Kameoka. T. (1993)
Finite element analysis of earthquake induced damage to anchored sheet pile quay walls, Soils and Foundations, Vol.33, No.1. pp.71〜91
桟橋への適用例
Iai, S. (1998)
Seismic analysis and performance of retaining structures. Geotechnical Earthquake Engineering and Soil Dynamics III. , Geotechnical Special Publication No.75, ASCE. pp.1020-1044.

塩崎禎郎、長尾 毅、小堤 治、宮下健一郎(2009):
二次元有効応力解析による直杭式横桟橋 の被災事例の再現計算、土木学会論文集A1(構造・地震工学)、 Vol. 65、No. 1 pp.881-891
浅い基礎・防波堤への適用例
Iai, S., Kameoka, T. and Matsunaga, Y. (1993)
Numerical (Class A)Prediction of Model No.12, Verification of Numerical Procedures for the Analysis of Soil Liquefaction Problems (VELACS), Balkema, pp.1035〜1040

井合 進,松永康男(1990)
FLIPによる解析,地盤の液状化対策に関するシンポジウム,土質工学会,pp.135〜144 井合 進(1996); 大地震時の地盤・構造物系の変形解析,平成8年度港湾技術研究所講演会講演集,pp.1〜17
深い基礎(ニューマチックケーソン基礎)への適用例
Liu, ll.,Ichii, K., Morita, T. and Iai, S. (1997)
Analysis of Deformation to the Kobe Ohashi Bridge Foundation, 3rd Kansai Internati- onal Geotechnical Forum (KIG Forum '97),地盤工学会関西支部
盛土への適用例
井合 進(1989)
FLIPによる解析,地盤と土構造物の地震時の挙動に関するシンポジウム,土質工学会,pp.94〜 103

井合 進,倉田栄一(1990)
高盛土におけるアレー観測と解析,第8回日本地震工学シンポジウム,pp.463〜468
地中構造物への適用例
Iai, S. and Matsunaga, Y.(1991)
Mechanism of uplift of underground structures due to liquefaction, Natural Disaster Reduction and Civil Engineering.土木学会関西支部,pp.297〜306


バナースペース

一般社団法人FLIPコンソーシアム

〒604-0844
京都府京都市中京区御池通
東洞院西入仲保利町185
時事通信社ビル5階

TEL:075-253-1240
FAX :075-253-1241
カスタマーサービス:info@flip.or.jp