本文へスキップ

お問い合わせ.info@flip.or.jp

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

液状化による構造物被害予測プログラム「FLIP ROSE®」は、運輸省港湾技術研究所において開発され、その後、同研究所(現在の国立研究開発法人 港湾空港技術研究所)、国立大学法人 京都大学および一般財団法人 沿岸技術研究センターによる共同研究やFLIP研究会において、改良・機能拡張が進められてきました。
現在、港湾・空港分野はもとより、土木・建築全体にわたる広い分野での耐震性能照査に利用され、一般社団法人FLIPコンソーシアムによりさらなる改良・機能拡張と高度利用技術の開発が行われています。

TOPICS

  • 【お知らせ】2016年9月20日(火)、21日(水)は、事務局を臨時休業致します。
  • 【お知らせ】FLIPプログラムを用いた解析業務を発注される発注者の皆様へのページを開設いたしました。
  • 【お知らせ】FLIP ROSE ver.7シリーズの販売を開始いたしました。(ご案内ページ
  • 【お知らせ】FLIPコンソーシアム研究成果報告書の原稿を一般公開いたしました。(掲載ページ
  • 【会員版FLIP ROSEプログラムがver.7.3.0にバージョンアップいたしました】(ご案内ページ
  • 【2015年7月からFLIPコンソーシアムの会員種別が変わりました】(ご案内ページ
  • 【お知らせ】FLIP ROSE ver.6.0.6は2016年3月末日をもって販売を終了いたしました。(ご案内ページ
  • 【FLIP ROSE®体験版】申込受付中!詳しくは体験版ページをご覧ください 。
  • 【FLIPコンソーシアム会員の皆様へ】 会員様向けNEWS、各種手続きは会員ページをご覧ください 。

NEWS新着情報

WG会員専用ページ(ログイン)

WGへのご参加は随時受付けております。(詳しくは会員ページをご覧ください)


バナースペース

一般社団法人FLIPコンソーシアム

〒604-0925
京都府京都市中京区寺町通御池上ル上本能寺前町474
日宝御池ビル5階1号

TEL:075-253-1240
FAX :075-253-1241
カスタマーサービス:info@flip.or.jp